都立(都営)霊園の承継手続き

都立(都営)霊園の名義人(使用者)が亡くなった場合や婚姻その他の理由により、名義人(使用者)を変更するときは、東京都知事の承認申請をする必要があります。

承認申請に必要なおもな書類としては

  1. 承継使用申請書
  2. 誓約書
  3. 申請人の印鑑登録証明書・戸籍謄本
  4. 名義人と申請人の続柄が確認できる戸籍謄本等
  5. 東京都霊園使用許可証
  6. 名義人が死亡したときは死亡記載のある戸籍謄本
  7. 遺言書(承継者の指定の記載のあるもの)
  8. 遺産分割協議書(協議等により承継者を定めたとき)

などがあります。

飛鳥山行政書士事務所では、都立(都営)霊園の承継手続きを視野に入れた、遺言書の作成や遺産分割協議書の作成を行っています。

また、生前に何らかの事情で、都立(都営)霊園の名義変更をご希望の方へのサポートも行っています。

都立(都営)霊園の承継(名義変更)に関するご相談、お依頼は下記へ。

「初回相談料無料」の活用のためのQ&Aへ

飛鳥山行政書士事務所
東京都北区滝野川1−60−5ミナトヤビル3階
TEL03−6426−8796(10時〜9時・年中無休)
FAX03−6426−8786
JR王子駅南口より徒歩5分