遺産分割協議書作成の3つのポイント

遺産分割協議書を作成するための3つのポイント<準備編>

  1. 戸籍謄本等を収集して相続人が誰であるのかを確定させる
  2. どんな相続財産があるのかを調査する
  3. 相続手続きがどんなものであるのかを調査する

「なんとなく」「そうに違いない」「そうだったと思う」という記憶頼みので作成した遺産分割協議書では実際の相続手続きに使えない恐れもあります。

 

遺産分割協議書を作成するための3つのポイント<作成編>

  1. 相続人全員が参加する
  2. 様式的な決めごとを守る
  3. 法的有効性に留意する

遺産分割協議書も「契約書」の一種です。「誰と誰が」「いつ」「何について」「どうした」をしっかり記入することはもとより、形式的な理に則ったものであるか、法的に有効なものであるかをしっかりチャックします。

遺産分割協議書の作成についてのお困りごとは飛鳥山行政書士事務所へご相談ください。

お問い合わせ等はお気軽に下記へ

 初回相談無料.bmp

「初回相談料無料」の活用のためのQ&Aへ

飛鳥山行政書士事務所
東京都北区滝野川1−60−5ミナトヤビル3階
TEL03−6426−8796(10時〜9時・年中無休)
FAX03−6426−8786
JR王子駅南口より徒歩5分